真夜中の出発 ロスグラシアレス国立公園に最寄りの街カラファテ到着)

スポンサーリンク

ブラジルからの修学旅行生、ルイス&ルアナのカップルとバイバイした俺は、飛行場に向かった。

(参考:アルゼンチンに来たら絶対食べたい絶品『チョリパン』とブラジル美女集団とのお別れ

AM2:30に出発して、3:00過ぎには飛行場に着いた。

アルゼンチン航空のスタッフさんが、「まだ出発ゲートが確定していないので、液晶よく見ててくださいね~」とのこと。

くそう、出発ゲートで寝ることもできねぇ。

4時になり、ようやく出発ゲートが確定。

6時に離陸した時は、飛ぶ前に眠りに落ちていた・・・

そして、着陸の衝撃で目が覚めた。

カラファテ、到着。

朝日に映える水色の機体

快適な眠りでした♪

飛行場で、すぐに市内行きのバスチケットを買う。

これに乗りすごすと、タクシーで市内まで向かわなければならなくなる。

外に出ると車のウインドーガラスは凍っていた。

窓の氷が厳しい寒さを表している

乗合バスで、カラファテ市内へ。

搭乗者揃ってそのままタクシーへ

遠くにはパタゴニアの山々。

遠くに雪山が見える

ホテルはなんとなくネットで見ていて安かった『America del Sur hotel』へ。

1泊12ドルのお宿。


1階ロビー♪


中2階があって、


ここが超気にいった♪

荷物を置き、とりあえず市内の賑わっている場所はないかと歩いてみる。

。。。寒い!(/TДT)/

 

遠くのパタゴニアの山々は冠雪している。

あたりの植物も、冬まっただ中って感じ。

土も乾いている
風をさえぎるものがないので、ただただ身体は冷えていく

街中には変なモニュメントはいっぱいだが、人はすごく少なかった。

車は停まっているが人は少ない
謎のモニュメント

結局スーパーで肉とパンと水を買って宿に戻った。

15時から爆睡。。。

少し疲れてたのかな。