ソフィア王妃芸術センター|スペイン観光で絶対見ておきたいピカソ ミロの作品

スポンサーリンク

起きると昼だった。

 

前日、飲むところを探していた時に見つけていたOcarというバーガーを食べに行ってみた。

これが美味しかった。

バーガー・コーラ 10ユーロ

ソフィア美術館

コーヒーを飲みながらダラダラして、やることが無かったのでソフィア美術館へ。

ちょうどこの日は無料の日だったが、運よく空いていた。

 

パブロ・ピカソやジョアン・ミロの作品が展示されていた。

 

パブロ・ピカソ

この時飾ってあったのは、パブロ・ピカソ。

『画家とモデル』

 

 

『フランスによって殺されたスペイン人の記念碑』

 

『女性の頭』

 

『フルーツ・ボウル』

 

 

 

 

道中でも、見所いっぱい。

目線にグルグルする。

 

青いニケ像??

 

並べて置いてみたくなるよねー

 

 

ジョアン・ミロ

 

『宇宙の鳥』

 

 

 

 

これらは普通に写真撮影もOKで、とても落ち着いて見ることができました。

そして、最後は唯一、写真撮影が禁止されている部屋。

スポンサーリンク

ゲルニカ

ピカソのゲルニカが飾られている。

<出所>© Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofía

  

これ、想像していたよりもだいぶん大きい。

どうやら349 cm × 777 cmサイズらしく、ひとつの壁面を埋め尽くしていた。

 

芸術はよくわからないけれど、ピカソの絵を見ていると、目がグルグルするような、ドキドキするような不思議な感覚に陥った。

 

ソフィア美術館を出て、すぐの中庭のところで少しゆっくり。

 

 

今日が、サッカーのユーロ スペインVSフランスということだったので、陽も傾いてきたのでスポーツバーへ入ってみた。

ビール、カプレーゼ、ピザを食べながら試合を観戦。

(激混みやったのに一人で席を取って申し訳なかった。。。)

 

 

 

試合はスペインのシャビ・アロンソの2ゴールで大盛り上がり。

スペイン勝利の夜だった。