PIZZERIA SPONTINIミラノ本店|チーズモチモチ生地カリカリのミラノピザ

スポンサーリンク

靴を洗ってしまっているので、今日はサンダルでまったり。

コルソ・ブエノスアイレスの通りでお昼を食べに出かける。

昨日、ネットサーフィンをしていて、スポンティーニというお店がミラノ風ピザを出しているとのことで行ってみた。

よくナポリピザは聞くが、ミラノピザとは!?

興味がわくばかりである。

店の雰囲気も賑やかで、なにより現地の人が贔屓にしている感じだったので入ってみた。

スタッフが案内してくれるが、堅苦しいレストランて感じではない。

昨日とは違って大衆レストランの雰囲気だ。

店員が「普通サイズ?大きいの?」と聞いてくれるので、

もちろん「大きいの!」と言ってみる。

そして待つこと2分ほど、出てきたのがコレ。

いかちいヽ(゚∀゚ )ノ

もう、ピザなのかなんなんだ、コレwww

まず、このチーズ!

もうデロンデロンのトロントロンである。

表面が香ばしく、そのトロトロ具合はまるでチーズフォンデュである。

トマトソースも昨日よりもジャンキーな感じの味付けになっているが、

それがこのたっぷりチーズとは絶妙♪

驚いたのが、この生地のザクザク感。

パン生地がカリカリに揚がっており、もちもちのパンの感触とザクザクした歯触りが楽しめる。

口の中が、

トロトロ

もちもち

ザクザク

で、これはたまらん!

ある種ジャンクの究極形ではないだろうか。

しかも、コーラとセットで7.5ユーロ。

お腹いっぱいである。

お会計時、この食感の秘訣がわかった。

まず、ピザ生地をそのままピザ窯に入れるのではなく容器に入れて焼きあげる。

この容器には油がたっぷりひいてあり、これが熱されてあのザクザク生地になるようだ。

そして表面にはチーズがたっぷり!

この容器がめっちゃデカく、しかもどんどん焼き上げるもんだから提供もはやい。

いやー、満足、満足。

さて、今日はなんとなく移動疲れのような感じがしたので、ロンドンで買った本を読むことにした。

公園のベンチでまったり。

明日は何を食べようかな♪