BOND IN MOTION|スパイ映画007で使用された歴代のボンドカー

スポンサーリンク

歴代ボンドカーが集まるBOND IN MOTION。

駅からタクシーでBeaulieuというところまで。

タクシーのおっちゃんいわく、

「今年は例年の2~3倍は人が多いんだ♪」と。

メーターで18ポンド。

ボンドカーとは

映画007の主人公、ジェームズ・ボンドが愛用する車をボンドカーと言う。

シリーズには数多の高級車が起用され、ボンドカーを襲名するために自動車メーカーはこぞって契約を結ぼうとする。

ボンドカーには防弾ガラスや機関銃、ギミックがほどこされ、スパイ映画に男のロマンを抱かせる。

スポンサーリンク

Motor Museum

Motor Museumに到着!

入り口でチケットを購入。

チケットは20ポンド。

ガイドブック5ポンドも購入。入り口には関連グッズ。

うぅぅぅぅぅ欲しいよう・°・(ノД`)・°・

でも買ってしまうと荷物が・・・予算が・・・

イベント見終わって決めよう。

BOND,BONDそしてジェームズ・ボンド。

入り口へ続くドアにはポスター。

もうお昼だったので、まずは腹ごしらえ。

そういえば食べてなかったと、イギリス名物フィッシュ&チップス。

フィッシュ&チップス

水とセットで9.25ポンド。えー値段しおるなぁ。

この、添えてある豆のペーストが重い。

お腹もいっぱいになったところで、いざMuseumへ!

建物にはたくさんの車が。これ見てまわるだけでも1日かかりそう。

子供は楽しいだろうなぁ♪

ホンダのF1なんかも。このF1の上にお目当てのコーナーが。

スポンサーリンク

BOND IN MOTION

007で使用された車を展示する特設コーナー。

どの車も所有者が違うため、集めるだけで大変らしい。

このロゴたまりませんわぁヘ(゚∀゚*)ノ

アイス・ドラッグスター

入り口にはさっそく・・・

ってか、これだけじゃ何かわかんないですよね?

(007オタはわかるかもですが)

映画『DIE ANOTHER DAY』のどのシーンで使われたのか、パネルが設置されてあります。

DIE ANOTHER DAY『ジャガーXKR』

これは知ってる人も多いのでは?

同じく『DIE ANOTHER DAY』で敵のザオが乗るジャガーXKR。

ちなみにイギリス人はジャガーをジャグアールみたいに発音するので、最初全く聞き取れませんでしたwww

消える車!?『アストン・マーチンV12ヴァンキッシュ』

『DIE ANOTHER DAY』の作中ではステルス機能をそなえたアストン・マーチンV12ヴァンキッシュ。

ステルス感を演出するためにガラス奥に隠されており、最初見つけられませんでした。

奥へと進みます。

Qガジェット

こんなものまで。。。ちょっと欲しい。

ってかめっちゃ欲しい。こんなんで海行きたい。

壁には特大パネル等が展示してある。

階段を上って2階へ。ショーン・コネリーかっこよすぎでしょ( ´艸`)

CASINO ROYAL『アストン・マーチンDBS』

さらわれたヴェスパーを救い出すため、アストン・マーチンDBSで救出に向かったボンド。

その救出で車は大破し、ボンドも拉致されてしまう。

聞くところによると、この大破シーンはダイナマイト3トンで爆破したとかなんとか。

ボンドとヴェスパーの関係には本当に惹かれるものがある。

スポンサーリンク

ボンドカーの代名詞『Aston Martin DB5』

ボンドカーといえばこの車、007ファンから絶大な支持を集めるアストンマーチン。

作中で何度も登場するアストン・マーチンDB5。

車から放たれるこの色気。。。シルエットが今見てもかっこよすぎます。

Quantum of Solace 慰めの報酬『アストン・マーチンDBS』

愛するヴェスパーを、、、その復讐心と職務の間で揺れ動くボンドを描いたこの作品『Quantum of Solace 慰めの報酬』では、アストン・マーチンDBSとアルファロメオ159の激しいカーチェイスから始まります。

ドアがもげたアストン・マーチンDBS。

イタリアのシエーナを爆走するシーンは見ものです。

Quantum of Solace 慰めの報酬『フォードKA』

同じく『Quantum of Solace 慰めの報酬』

もう1人の復讐に燃える人物、今作のボンドガールであるカミーユが乗るフォードKA。

カミーユが復讐のために近づいた男、ドミニク・グリーン。

彼が代表を務めるNPO法人『グリーン・プラネット』に潜り込んでおり、車体にはグリーンプラネットのロゴが入っている。

 

歴代の上映作品に登場した乗り物たち

展示されているMI6の模型。

なんか昨日見たな?

希少なボンドカーとギミック満載の乗り物

 

バイク

ボンドカーというぐらいだから車のイメージが強いが、ボンドは乗り物は何でも乗りこなす。

もちろん、バイクに乗っている様はかっこよすぎて惚れてしまいそうになる。

 

『AMCホーネット』『ロールスロイス』『フォード マスタング・マッハ1』『ルノー・11』

スポンサーリンク

私を愛したスパイ『ロータス・エスプリ』

『私を愛したスパイ』で大人気になったロータス・エスプリ。

ボンドカーといえばギミックや装備が施され、観客の度肝を抜く。

中でもこのロータス・エスプリが潜水艇になることはあまりにも有名。

この潜水艇にもなるロータス・エスプリは垂直発射のミサイルで敵のヘリを墜落させ、魚雷や水中煙幕で敵を翻弄する。

ボンドカーたる所以、それを代表する1台だ。

BOND IN MOTIONを見終わって

子供がゲームをできる場所も設けてありました。

気付けば、この場所に4時間滞在していた。

間違いなくイギリスで1番の思い出になった。

もう夕方だが、イギリスは日が長い。

Beauleuの公園とお城を眺めて、ロンドンに戻った。

『BOND IN MOTION』は、当初2012年だけの1年限定イベントでしたが、反響が大きくイベント開催を延長するようです。

007がお好きな方は、ぜひ行かれてみては?