モロッコに来たら絶対行きたい!サハラ砂漠の朝焼け

スポンサーリンク

Zzz…

Zzz…

Zzz…

「ニッポンジーン!」

朝5時。

砂の、ふかふかの寝床で目が覚めた。

満点の星を見ていたら、知らぬ間に眠りに落ちていたようだ。

ガイドに起こされ、すぐに出発の用意をする。

陽が昇ると、砂漠はとんでもない暑さになるだろう。

ラクダに乗り、日の出を見ながら砂漠を去る。

が、この日はラクダの機嫌が悪かったw

俺が乗るラクダは昨日の目がブリってるラクダちゃん。

俺がコブにまたがるも、立つのを嫌がる。

ガイドが無理やりラクダを立たせようとすると、ロープが前脚に絡み、危うく転倒するところ。

俺も振り落とされそうになりながら、なんとか乗りこなした。

(この光景を見ていたツアー仲間から、『絶対降り飛ばされると思ったw』って言われたぐらい、けっこう危うい状況でした。。。)

ここから、来た時に車を降りた場所までまたラクダライド。

このラクダライドの最中に、陽が昇ってきた。

幻想的な朝焼けの中、サハラ砂漠から抜ける。

短い滞在だったけれど、その自然に心癒された。

そして着いた先で朝ごはん。

同じツアーになった皆と囲む。

どうやらここはホテルらしく、ここに逗留することもできるらしい。

こんな暑い場所に逗留したくねーwww

食後、みんなで写真を撮ってから車に乗り込んだ。

朝7時半、このホテルを出て、マラケシュへ戻る。

行きとは違い、特に絨毯屋に連れていかれることもなくただひたすらに元来た道を戻る。

道中でマラケシュで買っていたタバコがなくなり、ローカルのタバコも買ってみたり。

マラケシュに着いたのは19時半だった。

マラケシュ界隈で1組、また1組と車を降りていく。

ジャマ・エル・フナ広場近くで俺も降り、ガイドに50DHのチップを渡す。

ミモザ・ホテルに戻った。

車に乗りっぱなしで少し疲れており、

夜はオレンジジュースだけの食事にした。

水を買い、ホテルのシャワーで砂を落とす。

綺麗になった身体が気持ちよく、そのまま眠りについた。