ギザのピラミッド観光(クフ王、カフラー王、メンカウラー王、スフィンクス、ナイル川クルーズ)

スポンサーリンク

昨日に引き続き、朝から激しく部屋の値段交渉。

昨日:<エジプト初日(タハリール広場、シーシャ、運命の出会いへの序章)>

 

結果、ホテルを出ることに。

120ポンドでは納得できず、ホテルは20ポンドのために100ポンドを失う。

いやー、めんどくさいw

 

そこからすぐに、タハリール広場から出ている乗り合いバスでギザへ。

 

ピラミッドツアー

客引きがすげぇ。

話を聞いてみる。

1500ポンド。

。。。

1500ポンド×12円。。。18,000円!?

ありえねぇー、、、

ただ、せっかくだし写真も撮ってもらいたい。

結局1/4ぐらいに値切るがまだこの国の物価考えるとめちゃくちゃ高い気がする(T∀T)

 

馬に乗り、ツアーに出かけた。

高いと思ったが、これが思いのほか楽しいwww

動物に乗るのが楽しいからだろうか。

馬の餌代だと思えば許せる。

 

色々写真も撮ってくれて至れり尽くせりだ。

 

さて、私の写真なんて見ても仕方ない。

ピラミッド

上がカフラー王、クフ王の墓。

真ん中はカフラー王の墓。

そして、最後がメンカウラー王の墓。

三者三様。

 

もう、世界ふしぎ〇見!の世界。

 

 

いや、今はもうダメだって聞いてたんやけど、なぜかピラミッドに少し上らせてもらう。

 

そしてお待ちかねピラミッドのにゃんにゃん。

スポンサーリンク

スフィンクス

 

ここでも色々ポーズ取りながら、写真を撮ってくれた。

って、俺世界一周中でビール飲みまくってるのに痩せすぎじゃない!?

マジで世界一周ダイエットおすすめ。

 

不思議な景色。

ピラミッドを満喫。

お馬さん、ありがとー!

  

が、やはりガイドとチップで揉める。

昨日ハリッドから20ポンドと聞いていたので、俺もそれぐらいだろうと思っていたが『安すぎる!』と。

もういい加減めんどくさくなって、チップを取り返して馬を降りて歩いて帰ることにした。

交渉するのもこの暑さにめんどくさくなってきた。

なんなら馬にチップあげたいぐらいだ。

日本にいてるとチップの習慣が無いこともあり、チップを交渉するってありえなくね!?と思ってしまう。

慌ててガイドが追いかけてきて、(やっちまったー、、、)みたいな顔してたけど。

 

ツアーも終わり、ひと息。

お茶をいただいて、地下鉄でカイロに戻る。

 

 

遅めのお昼っていうか夕飯。

BBQをいただく。

 

夜、ハリッドと合流して船遊び。

ナイル河クルージング

ビールを飲みながら。

 

ここまで読んで頂いた方、↓ぜひ応援お願いします。